情報のインプット量に心がついていけない時

もっと楽に、もっと暮らしやすくを応援する
ライフオーガナイザー®の服部美亜です。

昨年広報として勤めた会社を退職し、
仕事、家事、育児に追われ、
ぐちゃぐちゃに絡まり合った自分を
なんとかしたい、変わりたい。
そんな気持ちから・・
2016年はインプットの年にしよう!
と決めていた私。

前から興味のあった写真を学んだり、
本を読んだり、
整理収納アドバイザーの勉強をしたり、
パーソナルカラーを学んだり・・
そんな中でライフオーガナイズとも
導かれるように出会いました。

様々な新しい知識との出会いは
とても楽しいものでしたが、
そろそろアウトプットしないと
体の中からあふれそうな感じに
なってきました。^^;

自分の適正インプット量を
超えてしまったかもしれません。

さらに今は、ライフオーガナイザー
として活動するために
自分とじっくり向き合う日々。

自分が本当にしたいことって何だろう。
自分が出来ること、出来ないことは?
色々思いながら他の方のブログや
SNSの投稿を読んでいると・・

「そんな風に上手く書けないなぁ」

などと思いながら自分を振り返り、
出来ない自分に嫌気が差したり。

自信もゼロ、漠然とした不安に、
とらわれそうになることがあります。

そんな時私がよくやることですが
力がわいて来るまで
情報を日常からシャットアウト。
(必要最低限のみ)

インプットをシャットアウトして
流れに身を任せていると、
自然に気持ちが落ち着いてきます。

1日で気が楽になることもあるし、
1週間くらいかかることも…

インプット量は人それぞれだと
思いますが、私個人はそんなに
多くないと自覚しています。
なので時々あえて「ぼうっとする」
そんな時間を確保しないと

だんだん辛くなってしまいます。

情報のプチ断食、
たった1日でも効果あります。
よろしければお試し下さいませ。

今日もお読みいただき感謝です。

イハナライフ
服部美亜

LINEで送る
Pocket

関連記事