クリスマスに使ったラッピング用品のゆくえ

ライフオーガナイザーの服部美亜です。

クリスマスイブ。
全国の(お父さんお母さん…)
いいえ、サンタさんが忍び足で活躍する夜。
我が家もなんとか今年のサンタ・ミッション終了!
サンタ ミッション プレゼント

毎年早め早めに準備しなければ、と思いつつ…
なんだかんだと前日の真夜中になってしまうのは何故だろう〜笑
しかも今年はこども2が発熱中。
夜中に何度も起きてくるのでヒヤヒヤしながらのラッピングでした。

今日はそんなラッピング用品どうしてますかのお話です。

数週間前。ちょっとした贈りものに
去年クリスマスに使った包装紙の残りを使っていた時のこと。

「あっ!サンタさんの紙だ!」
「え…なんで?なんでママ持ってんの?!」
と激しいツッコミを入れてくる長男。

もう小学生なので、色々思うところもあるようで。

「サンタさんはいない説」by同級生男子たちより。
「サンタさんはパパとママ説」by漫画「ドラえもん」より。

(まさか…やっぱり…ママが…)と
心がザワついている様子の長男(笑)

(うっ…しまった!これ去年使ったやつだった)と内心慌てながらも、

「サンタさんの紙、捨てられなくて記念にママとっておいたの」

という母の苦しい言い訳に、

「なーんだそっかぁ〜」とあっさり納得⁈した様子の息子。

サンタさん トナカイ用 コーヒー クッキー
↑サンタさんとトナカイ用のコーヒー&クッキー byこども。
「あっ減ってる〜!食べてくれた〜!」と喜んでいるけど…
すまんこどもたち。私が美味しくいただきました。


「今年のラッピング用品は今年のうちに。」

この経験から、我が家にひとつクリスマスの教訓が増えました。

そしてこれには意外なメリットが!

メリット①
今年で使い切ろう!と思うと大胆に楽しくラッピング出来る。

メリット②
使い切ろう!と思うので余った包装紙で包む
小さなプレゼント(お菓子を包んでみたり)が増える。

メリット③
余ったラッピング用品を保存しておく必要がないので、保存スペースの節約に◎。
長男の思いがけないツッコミから生まれた、新しい習慣。

クリスマス プレゼント

(ツリーの下にかけよる子どもの図)
枕元に置くのはバレそうになり、去年からツリーの下方式に(^^;)

みなさま今日もどうぞよい1日を!

LINEで送る
Pocket

2016年12月25日 | Posted in こども kids, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事