レジデンシャルオーガナイザーの課題と格闘中

こんばんは。
東久留米市のライフオーガナイザー服部美亜です。


今日は今挑戦中の新しい山について。

その想いや活動に共感するところが多く、チャレンジ真っ最中の新しい山。「レジデンシャルオーガナイザー」認定講座、課題提出2回目が近づいてきました。
※レジデンシャルオーガナイザーとは、ライフオーガナイザーの中でも「住」に関する専門性を活かして活動している人々です(詳しくはこちらのHP参照)

いやーーー格闘中です。ワタクシにこの山、果たして登りきれるのか?! 締め切りが迫ってきて胸がドキドキ・・。ちなみに同期に学ぶ仲間は3名。お互いに励ましあいながら進んでいます。同じ課題なのに着眼点やテーマ設定は三者三様。本当に面白いです。さぁあとちょっと、頑張るぞー!

しかしこの時期、子供を寝かしつけてからの夜の作業は寒くて身にこたえます。本当はお布団の中でぬくぬくしていたい気持ちとも絶賛格闘中です。夜は(え、今夜はキャンプですか?)と思われてもしょーがない『人様には見せられない格好』でPCに向かう私です。

そんな寒さに弱い私の強い味方は、湯たんぽ。写真のドイツ製の湯たんぽ fashyをかれこれ5年間愛用中。柄にもなくハートでいっぱいの可愛いカバーの頼れるヤツです。
fashyドイツ

柔らかい素材でできているので程よく体にフィット。アラジンストーブで沸いたお湯を入れて、夜作業する時はよく膝の上に置いています。数時間ほんわりとあったかい・・幸せ・・
ゆたんぽドイツ

お布団の足元に入れておくと、あったか〜い気持ちで眠れます。翌朝ほんのり暖かいお湯で子供たちと顔を洗ったりできるのもエコでGOOD。

あぁ・・お布団のことを考え出したら「暖かいお布団にくるまって眠りたい気持ち」がまた襲ってきてしまいました。そんな気持ちと格闘中の私です。(おいおい格闘する相手が違うだろう…)はい、課題に戻りまーす。頑張ります!

エコで優しい暖かさの湯たんぽ。おすすめですよー!

 

LINEで送る
Pocket

関連記事