大きな手でも大丈夫!イギリスMarigoldのゴム手袋

東久留米市のライフオーガナイザー® イハナライフの服部美亜です。
自分も人生も心から楽しみたい人の暮らしづくりを応援しています。

自慢じゃありませんが私、とっても手が大きいです。小学校時代は「ピアニストになれそうだね」なんて言われてまんざらでもなかったのですが、大きな手ならではの苦労もあります。

それは手袋。はぁ・・レディースの皆さんの手の小さいことと言ったら!デパートの手袋コーナーでは理想の手袋に出会えたことがありません。伸縮性がないと手を通すことさえできないので、素敵な皮手袋なんて夢のまた夢。靴売り場と同じように手袋コーナーにも「モデルサイズ(単に大きいだけなのに誰がこの名称を考えたのか。上手ですよねー)」登場しないかしら。それとももうあるのかしら・・

そんな私はゴム手袋も当然Lサイズ。指部分が短かったり、ブカブカすぎたりは日常茶飯事。こちらも中々ぴったりのものには出会えないままでした。

しかしついに!出会っちゃったのです。手の大きい私でも快適に使えるゴム手袋。偶然職場で使用したこちらの手袋があまりに使いやすい・・!絶賛していたら職場の先輩がなんとプレゼントしてくれました ^^;

お気にいりポイント
①硬すぎず、柔らかすぎず、ちょうど良い軽さと柔らかさ。
②色が可愛い。干しておいても気にならない存在感。中途半端なパステルカラーでもなく、激しすぎるビビッドカラーでもない。
③指先のフィット感が絶妙。手袋したままの作業がとっても快適。
④手袋の中がサラサラしていて手触りが良い。コットンが吹き付けてあるとか。
⑤Mサイズなのに手が大きい私でもぴったり。
⑥適度な長さがあるのにずり落ちてこない。

こんな感じでお気にいりポイントが多いこの手袋。唯一難点は近所のスーパーに売ってないことぐらい。今まで知りませんでしたが、イギリスの老舗ゴム手袋ブランドの有名なものなんですね。名前もMarigoldって可愛いです。色も黄色、グレー、水色と用途別にバリエーションがあり、サイズもS,M,Lとあるようで配慮が細やか(スーパーで見かけるものはSかMしかない場合が多い)

先日指先を切っちゃった時も、手を火傷しちゃった時も(どんだけキッチンで負傷しているのか)患部を濡らさず作業も快適で感動しました。火傷はお湯が触れると痛かったのでお風呂でも使えてとても重宝。快適な家事のお供におすすめの一品です。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそう^^

今日も読んでいただき心から感謝。
皆さまの今日が良い1日となりますように。さて今日も頑張ろうっと。

LINEで送る
Pocket

2017年01月31日 | Posted in 家 Home, お気に入り favorite, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事