収納プランに悩む母へ 長男からのアドバイス

こんにちは。ライフオーガナイザー®の服部 美亜です。
夜課題をするのが辛く(=睡魔との戦いが辛く)日曜日の昼間のリビングでレジデンシャルオーガナイザー講座の課題にチャレンジ中です。当然周りを走り回るのは楽しげな子供たち。

おかげさまで弟たちが大騒ぎの中、宿題をしている長男の気持ちが痛いほど分かります。いつも「宿題に集中しなさい!」って怒ってごめんなさい・・それにしても・・あーー!うるさい(笑)

(うん、集中あるのみ。自分の世界に入り込むのみ。頑張れ、私!)
既にくじけそうになりつつスケッチしていると、何度も集まってくる子供たち。

「ママなにしてんの?へー上手だねぇ」と娘。
「でもせっかく綺麗に書いたのに、どうしてこっちは汚くしちゃったの?」
(定規で線を引いてない部分は汚いらしい)
「ママ引越しするの?」
「この線なに?」
「へえードアとか開くところには線を書くんだねぇ」
「あっ、ここにベッドとか置いたらいいんじゃない?」
「これ誰の部屋?〇〇ちゃんここのお部屋がいいなぁー」

(分かったよ。分かったから・・お願いだから母を少しだけほっといてくれないか・・)

「じゃああっちでカプラやろう!」

(ほっ・・やっと静かになった・・(泣))

しばらくして長男が持ってきたのは写真の図面。よく見るとツッコミどころ満載?とりあえず天井は4.5mあるらしい。部屋のど真ん中に水飲み場。玄関のポイントは「のびちぢみする」椅子だそう。

「ねぇママ?こんな風にしたらいいんじゃないかと思って。どう?使えそう?」

(ありがとう・・気持ちは嬉しいが、君の説明はいつ終わるんだ・・)

目をキラキラさせて延々とアドバイスしてくれる長男。私が模様替えや収納方法替えを考えていると、いつもこんな風にアドバイスしてくれます。なぜだろう?面白いなぁ、子ども。ありがとう、長男。母はやっぱり君たちが眠ったら課題頑張ることにします。

皆さまの日曜日はどんな1日でしたか?明日もまた良い1日でありますように。

できることを、少しづつ。

LINEで送る
Pocket

2017年02月05日 | Posted in こども kids, レジデンシャルオーガナイザー residential organizer, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事