子育て中は望んではいけない?理想のお部屋づくり

こんにちは。ライフオーガナイザー® イハナライフの服部美亜です。
心から楽しめる暮らしづくりを応援しています。

ライフオーガナイズ(LO)に出会い、LOの先輩たちを見ていて感じたこと。

仕事に子育てにいっぱいいっぱいだった ライフオーガナイズに出会う前の私は、自分が心地よいと感じるお部屋づくりは、望んではいけないもの。あきらめて当然のもの。だとなんとなく思っていました。

もちろん素敵なインテリアで子育ても仕事も両立している方はいっぱいいます。ただその人たちは

「自分とは縁がない」
「雲の上のお話」
「経済的に余裕がある人たちなんだろう」
「私にはムリ」

と思っていました。でもライフオーガナイズと出会って、暮らしを模索しながら前に進んでいる先輩を見ていると・・なんだか(私も望んでもいいの?)と思えるように心に変化が。

自分の大切な価値観を見極め、整理して、暮らしに取り入れていくこと。

自分の大切なものを何となくではなく、しっかり考えて選び取っていこうと思うようになりました。

修行中の私はまだ試行錯誤しながら少しづつの前進。ただライフオーガナイズを知る前と後では、確実に見える世界が変わってきました。心地よさは人それぞれ。私はどうなんだろう、家族はどうなんだろう・・前よりずっと考えるようになり、今は小さな希望が胸にあります。「知る」ことで新しい道が広がっていく。知識との出会いはいくつになっても楽しい!

というわけで・・理想のお部屋づくりを目指して、ついハンギングプランツに手を出してしまいました。(理想のお部屋にはハンギングプランツがある!笑)通りがかりの駅ナカ花屋さんでゲット。植物を見るのは大好きだけど育てるのは苦手意識のある私。室内に取り入れるのには今まで抵抗があったのです^^;

「お手入れも簡単ですよ〜」という花屋の綺麗なお姉さんを信じて。ディスキリアという種類だそう。班入りでスイカのような葉っぱが可愛いです。天窓のある場所に針金で引っ掛けるだけ。枯らさないように気をつけます!

お片づけにも様々な資格や考え方があります。私がたまたま一番共感したのはライフオーガナイズでしたが、自分に合ったものや人との出会いが何より大切だと思います。

もしお片づけに関して(自分にはもうどうしていいか分からない)と迷ったら、自分に合ったお片づけの伴走者をプロのオーガナイザーから見つけるのも1つの手かもしれません。何十冊の整理収納本を購入するより、一回のコンサルティングで人生が変わるかも?


できたてホヤホヤ!こちらもどうぞご参考に。全国で活躍中の頼りになるライフオーガナイザー65名が掲載されています。アマゾンでは品薄だとか。ご興味があれば是非お早めに。

ではでは皆さま今日もどうぞ良い1日を!

LINEで送る
Pocket

2017年02月05日 | Posted in ライフオーガナイザー life organizer, 家 Home, 植物や庭 green, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事