iPhoneを見る目が変わる!?写真講座

東久留米市のライフオーガナイザー® イハナライフの服部美亜です。
心から楽しめる暮らしづくりを応援しています。

写真を撮るのは好きですか?

写真って大事だよな〜と思っていても、撮りたいと思った時にデジカメを持っていない。持ってない時に限って撮りたい瞬間がやってくる・・そんなことの繰り返しの私は スマホでもっと上手に写真を撮れたらいいなとずっと思っていました。

さらに困っていたのは写真の加工。

●文字を簡単に入れるには?
●一部を強調したい時はどうしたら?
●暗い写真はどうしようもないの?

そんなモヤモヤを抱えているところに飛び込んできた「魅せる!伝わる!iPhone写真セミナー」のお知らせ。これはもう申し込むしかない!と先日ついに参加して来ました。教えてくれるのは片付け収納ドットコムの副編集長でもある会田麻実子先生。

長年の経験を元に語られる内容は、どれも納得&即!使えるものばかり。日本ライフオーガナイザー協会主催のライフオーガナイザー向けの講座なので、収納やお部屋の写真を撮る機会が多い人にぴったりの内容でした。

●こういうのって専用のアプリを入れなくちゃダメなのかな・・
●パソコンに取り込んでから加工しなくちゃダメなのかな・・

と悩んでいたもののほとんどは、なんとiPhoneに元々付いている機能で対応できることがわかりました。今まで悩んでいたのがウソのよう・・知らないって怖い&学ぶって素晴らしい!笑

講座では写真を撮ってみる実践ワークも。「魅せる」「伝える」ために大切なポイントも踏まえて何枚も撮りました。皆さん真剣です。

卓上収納を真上から撮影。水平垂直が斜めにならないよう意識。

構図にあえて斜めの線が入るようにしてみたハンガー写真。

コートもグラデーションに(してくれた方ありがとう!)すると見え方が全然違います。

最後にお約束の集合写真。iPhoneは両端が歪みやすいとのことで、美しく?写るには真ん中がいいらしい・・笑

内容盛りだくさんだったので、早めに復習がてらアウトプットしていかないと。こんな講座を開催してくれたことに本気で感謝です!今回も目からウロコだらけの1日でした。

LINEで送る
Pocket

2017年02月16日 | Posted in 学ぶ study, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事