わが家の夏しごと。簾って素晴らしい!

東京都東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部美亜です。

気持ちをラクにする収納の仕組みづくりで
働くお母さんを応援しています。

今日は暑かったですね〜。あまりに暑いので、慌てて簾(すだれ)をかけました。

軒先にフックをねじ込み、そこにロープで引っ掛けるだけ。
(下写真)左がまだ簾をかけていない部分。
(下写真)簾をかけるとこのように日陰になります。

この幅70cmの日陰空間 の実力が本当に素晴らしい。簾を考えてくれた昔の人有難う!と夏になると毎年思います。それぐらい簾はすごい。

 

ここで私の思う簾のいいところを改めて書き出してみました。

①素材がエコ。壊れて朽ちてきても…小さく折って燃えるごみとして丸ごと捨てられる。

②コストが安い。今年も幅80cm高さ220cmの簾4枚で約1600円。カーテンやブラインドと比較したら破格の安さ!コストパフォーマンスは最高です。

③素晴らしい断熱効果。外に設置することで窓と簾の間に 暑くない空気層 を作り、窓からの熱を防ぎます。カーテンやブラインドの場合窓を熱が通過してしまうため、カーテン自体が熱源に。

④簾の素材自身も中が空洞になっているので断熱効果あり。

⑤照り返しによる影響を防ぐ。夏の照り返しは侮れません。

⑥目隠しになる。室内で人様に見せられない格好をしていても大丈夫!ただし昼間限定…夜は電気をつけると外から丸見えなので要注意!

⑦日は遮り、風は通す。カーテンはあまり風を通さないし、ブラインドは風で揺れるとカチャカチャ音が。

⑧軽い。とっても軽いので扱いが楽。風で揺れても窓が割れたりしない。

⑨中から見る外の景色がgood。なんだか夏!という感じが好きです。

簾を設置すると、室内外で2、3度体感温度が違う気がします。「簾はしまう場所がなくて困る」という方。以前は私も以前は物置に保管していましたが、今は毎年処分することにしています。

ひと夏使うとかなり傷みます。保管するには場所もとるし、1枚だけ傷んだ場合、翌年新調すると1枚だけ色がかなり違って見えるので気になっていました。ここ数年は潔く感謝を込めて処分することにしています。こういう時、自然素材&エコ素材だと捨てる罪悪感も少なくてすみます。

台風にも耐え(そういう時はフックから外しますが)5月〜9月頃まで約4ヶ月使うのだし、1600円でこれだけの涼しさを提供&頑張ってくれたんだから十分かなと思うようになりました。

別の場所にもターフを設置。使い始めてもう5年目。毎年この簾とターフを出すと、あぁ夏だなぁと思います。

子供の遊び場にも影を作ってくれます。

昔ながらの簾。なめたらいけませんよ〜笑
安くてエコで効果大。ぜひ取り入れてみてください。

 

【現在募集中の講座】
◉リユースマスター2級資格認定講座開催

日時:6月30日(金)13:30~16:00
会場:成美文化会館 2階会議室
受講料:5,000円(税別)
※受講料には認定料2,000円(税別)が含まれています。
詳細とお申し込みはコチラから。
(リユースマスター®専用のお申し込みページです)

今日も読んでいただき感謝です。
みなさまの今日が良い日でありますように。

東京都東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部美亜
LINEで送る
Pocket

2017年05月22日 | Posted in 家 Home, お手入れ maintenance, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事