ティッシュがない!のストレスを減らすコツ

東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部 美亜です。

みなさんお元気ですか?

昨日は《ポイント2倍デー》のクリエイトに紙モノ3点セットを買いに行きました。
かさばる紙モノといえば、ティッシュ・トイレットペーパー・オムツです。

しかしさすがポイント2倍デー。気の抜けきったファッションの時に限って、知り合いに4回も会うのはなぜなんでしょう…次回はフルメイク(どんな?)で出動しなければ….

さて。ボックスティッシュを買ってきたら、わが家では しまう前にまずすること があります!

それは、これ!ビニールもフタも取ることです。

ここまでやってから、スットクとして収納します。

このフタが意外と工作用に人気なので、最近では黙っていても(ティッシュを買ってくると)長女と次男が争いながらフタを外してくれるようになりました。

最初は(フタをとってから収納するなんて、衛生上どうかなぁ)なんて思っていましたが、こうしておくことで本当にラクになり、それほど気にならなくなりました。

というわけで。今日はこうしておくといかに素晴らしいかをご紹介したいと思います!

◉フタを取るメリット1

⇨ティッシュがない!…その時にさっと次のティッシュが取り出せる。

これ、小さなことですがすごく快適です。子どもも3人だと誰かが鼻風邪をひいているなんてしょっちゅう。加えてひどい花粉症の夫…ティッシュは地球に申し訳ないけどよく使う必需品です。

子どもの鼻がたれてきた…!かけよろうとしたその時にティッシュが切れていたら?
あっ、こぼした!を急いで拭こうと思ったその時にティッシュが切れていたら?

ティッシュが切れたことに気づく瞬間 =とにかく急いでいることが多いんです。

だからティッシュを取りに行って…フタを外して…なんてやってられないし、もしビニールも外してなかったら一刻を争う瞬間(大げさ)に間に合いません。


◉フタを取るメリット2

⇨子どもでも簡単にティッシュの補充やカバーかけができる。

私は派手なティッシュの見た目が毎回目に入るとちょっと疲れるので、結婚当初にアクタスで購入したカバーを使っています。そこまでカバーにこだわっているわけでもないけれど、カバーがある方が少しだけ心地いいのでそうしています。

さて。願わくば私以外の家族(子ども達)にもティッシュ箱の交換&カバーかけをスムーズにこなして欲しい。でも急いでいる時は子どもも慌てるので、中々フタを外せません。

余裕がある時 遊びながらの’フタ外し’はいいけれど、焦った時にはちょっと難しい…(意外としっかりくっついているんですよね)

フタを外さなくてもティッシュをすぐ使えると…気持ちが焦らないのでカバーをかける気持ちの余裕も生まれます。そこまでお手伝いしてくれれば、母はかなりラクです。

小さなことですが、これが習慣になってからティッシュ交換が快適です。

よかったらお試しくださいませ^^。
今日もお読みいただき感謝です。

ライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部 美亜

 

【現在募集中の講座】

◉リユースマスター2級資格認定講座開催
日時:6月30日(金)13:30~16:00
会場:成美文化会館 2階会議室
受講料:5,000円(税別)

※受講料には認定料2,000円(税別)が含まれています。
詳細とお申し込みはコチラから。
(リユースマスター®専用のお申し込みページです)

2017年05月26日 | Posted in わが家のこと, 住まい, ブログ | | No Comments » 

関連記事