リユースマスター®が朝日新聞夕刊に掲載されました

東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部美亜です。

先日の朝日新聞夕刊にリユースマスターについての記事が掲載されました。
ご覧になった方、いらっしゃるでしょうか。

我が家は新聞をとっていないのでWEB版でチェックしました。

(参考記事)不用品、手放し方いろいろ 売る・寄付・引き取り…ネットでも

お片づけの話題が出ると、必ずと言っていいほど出るひとことがあります。

「捨てようと思ってるんだけど、なかなか捨てられなくて…」

お片づけでは「捨てる」がゴールではありません。モノが多くても、それが大切なら持っていても良いと思います。ただいつもどこにしまったかわからない。引き出しにギュウギュウに押し込んでいる…などになってしまっては本末転倒。

大切なモノに快適に囲まれて暮らせればベストです。そのためには多少スペースに対する適量を意識することも。モノを減らす時に「捨てなきゃ!」と思ってしまうのはよくわかります。でも今は「手放し方」も多種多様です。

捨てるのではなくリユース(他の誰かに使ってもらう)で、環境にも自分にも相手にも優しいお片づけが可能です。リユースマスター®の講座では、リユースの基礎的な知識を身につけ、自分にあった「手放しかた」を見つけて欲しいと思います。

安くて品質の良いものが簡単に大量に手に入る現代。これからもますますリユースに関する知識は必要になってくる気がします。快適に気持ちよく暮らすために、ぜひお近くのリユースマスター関連講座を受講してしていただけたらと思います。


今日もお読みいただき有難うございます。

ライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部 美亜

 

【現在募集中の講座】

◉リユースマスター2級資格認定講座開催
日時:6月30日(金)13:30~16:00
会場:成美文化会館 2階会議室
受講料:5,000円(税別)
定員:4名(残席2)

※受講料には認定料2,000円(税別)が含まれています。
詳細とお申し込みはコチラから。
(リユースマスター®専用のお申し込みページです)

 

LINEで送る
Pocket

2017年06月21日 | Posted in お知らせ information, リユース reuse, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事