ZOZOTOWNの買い替え割を試してみました

東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフの服部美亜です。

皆さんは服をどのように購入していますか?
本当ならお店で実際に試着して買うのが安心ですが、一人でゆっくりする時間をとるのが大変なお母さんたちは、ネットで購入することもあるのではないでしょうか。

私個人は試着して買いたい方ですが、そうもいかない時はネットを利用します。
先日久しぶりに必要なものがあったのでZOZOTOWNで買いものをしました。

購入画面に行くと、去年ZOZOで買ったセーターが自動で表示されているのに気づきました。見ると 買い替え割 という制度らしく、今回の場合は300円でセーターを買い取ってくれる=購入代金が300円割引になるというもの。

リサイクルショップで服を売ると、かなり状態のいいブランド品や、ニーズのあるもの意外は経験上悲しいぐらいの査定金額になります。その感覚でいえばこのよく知らないブランドで買ったセーターを300円で買い取ってくれるんだったらいいかも…と感じました。

色が気に入って購入したこのセーター。(値段も高くなくて3000円ちょいだったかと思います)実は私の立派な二の腕周りが窮屈でしっくりきていませんでした。数回使ったけど着心地が悪いので、来シーズンは使わないことが確実な1枚。(3人抱っこしてきた二の腕…意外とたくましかった…)

下取り方法はすごく簡単でした。新しい商品を購入時に買い替え割希望をチェックすると、写真のような黒い袋と下取りリストの紙、送り状が同封されて届きます。

割引対象商品を入れて集荷を申し込み、あとは取りに来てもらうだけ。

しかももう一つ。
ZOOTOWNで購入してないものも一緒に査定してもらうことが可能なんです。ZOZOTOWNで購入したもの限定だと思っていたので意外でした。

今回は使わないジャケットを1枚同封。あとは査定結果を待ち、ネット上で結果を承認するだけ。

使わないジャケットの査定額はたった10円でしたが、ジャケットは意外とかさばるし、思い立ったその瞬間に手放せる方が10円でも私にはベターでした。

リサイクルショップへ行かなくていい。
捨てなくていい。
ヤフオクに出品しなくてもいい。
自分で梱包材を準備しなくてもいい。

上記のことを思うと楽チンです。そう思うと買い替え割金額300円ってお得な気がします。

ZOZOの買い替え割&下取りシステム。買い物と同時に割引になり&不用品を手放せるので、機会がありましたらぜひ試してみてください。

今日もお読みいただき有難うございます。
ライフオーガナイザー®服部美亜

◉リユースマスター2級資格認定講座開催
日時:6月30日(金)13:30~16:00
会場:成美文化会館 2階会議室
受講料:5,000円(税別)
定員:4名(残席1)

※受講料には認定料2,000円(税別)が含まれています。
詳細とお申し込みはコチラから。
(リユースマスター®専用のお申し込みページです)

2017年06月23日 | Posted in リユース, ブログ | | No Comments » 

関連記事