子供のレゴ収納。ケースを手放したらグッと快適に!

東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部美亜です。

皆さんのお家にレゴはありますか?
我が家の子供たちは大大大好きです。

細かいパーツも多いレゴ収納、皆さんはどんな風にしていますか?

我が家のレゴは親戚のお下がり。もともとこんな入れ物に入っていました。

お片づけする時はレゴを全部入れて、上部のベルトをカチンと閉めて、終了です。

しかしこのケース、使いにくいなぁとずっと気になっていました。

理由は以下。

●小さい子はベルトをパチンと閉められない。
●レゴを上手に入れないと、赤いふたが閉められない。
●収納ケースに高さがあり、小さい子が片付ける時に倒れやすい。
●収納ケースの口が狭いため、レゴを入れる時にこぼれやすい。
●イレギュラーなサイズなので、棚にしまえない。
●しまい忘れたレゴを入れる時に蓋を開けて閉めるのが面倒くさい。

●しまえないのでそのまま床の上に出ていることが多い。

などなど…

何となくモヤモヤしたまま数年経ったある日のこと。

(このケース、もしかしてなくても良いんじゃない?)

とふと思った私。

そこで子供に相談して、白くて平べったいケースに移動してみました。赤いふたは絶対使う!と言われ残すことになりましたが、赤いふたを入れても結構余裕がありました。

これにしたら、こども達のお片づけがスピードアップ!

ただでさえ共働きの我が家は帰宅が遅いことが多く、そこから宿題、ご飯、身支度…とやっているとあっという間に寝る時間になってしまいます。少しはリラックスタイムが欲しいところだけど、お片づけの時間も必要です。

こども達がグタ〜っと疲れ気味の時は私が夜片付けたりもするのですが、やはりこどもが自分で片付けてくれたら私もラクです。様子を見ていて感じた片付けやすくなった理由は以下。

●探しにくかったパーツが探しやすく。
→以前は縦長ケースだったので、パーツを探すためにはバーンと床の上にレゴを広げていました。そうすると片付ける時大変。このケースにしてから床に広げずにパーツを探す割合が増えたように思います。

●小さい子でも小さいものを入れやすい形状に。
→小さい子が小さい手でレゴを持って入れると、前の黄色いケースの時はポロポロこぼれることもしばしば。こちらになってからはこぼれる確率が減りました。

●蓋をやめて楽チンに。
→以前のステップ(レゴを上手に入れないと蓋が閉められない)が1つ減り、お片づけの時間やめんどくさい気持ちを減らすことができました。

●棚にしまえるサイズのケース。
→小さい子でも持てる大きさと軽さなので、「レゴを入れたあと、棚に戻す」ができるようになりました。

●レゴ作品もそのまま入れられる余裕なスペース。
→最後のこれが意外なメリット。作りかけの飛行機や乗り物をそっとケースに入れたまま棚にしまえるので、部屋のあちこちに「作りかけだからとっといて!」な作品が置かれることが減りました。

こんな感じでグッとレゴのお片づけがラクになりました。私が「レゴ片付けてー!」と叫ぶ率も大幅ダウンし今のところ快適です。

もし同じようなお悩みを抱えた方いらっしゃいましたら、レゴケースを手放す、という選択肢もぜひ考えてみてくださいね。

今日もお読みいただき有難うございます。
みなさまの1日が良い1日でありますように!

ライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部美亜


2017年07月09日 | Posted in わが家のこと, 住まい, こども, ブログ | | No Comments » 

関連記事