プロフィール写真撮影に初チャレンジ

東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部美亜です。

今日は先日書いた記事 ↓の続きです。
参考記事:プロフィール写真ってどうすればいい?

グループ撮影会、体験してきましたっ!

訪れたのは、恵比寿にある撮影スタジオ AnnaPhotoさん。ドキドキしながら恵比寿駅から歩いて7分程度のスタジオに到着。まずはアンナフォト代表の石山さんと撮影イメージを確認し合います。

何に使うもの?
どんな人に向けるもの?
どう伝えたいもの?

私はザックリとしたイメージしかなかったのですが、そこはプロならではのアドバイスをしてくれます。しかもとても親しみやすい語り口の石山さん。安心して相談することができました。

ちなみに撮影日前に困ったこと。

それは衣装!どんな服を用意したら良いのかわかりません。

おしゃれは苦手な私…

自分の好きなものを、
人に不快感を与えない範囲で、
気持ちよく着られている

状態ならオッケーなので、服のことはあまり自信がなく…

困った私は石山さんに事前相談。撮影は上半身なので、下に着るものは気にしなくても良いとのこと。親身にアドバイスをいただき、とりあえず持っている白いシャツを3枚持参することにしました。

今回はグループ撮影なのでメニューに含まれませんでしたが、希望があれば石山さんにスタイリングもガッツリ相談できる心強いコースもあるそうです。

おおよその方向性が決まった後、それに合わせて持参したシャツの中から「カジュアル過ぎず&カッチリすぎず」な方向性だったので、素材感も考慮しながらセレクト。アイロンまでかけていただきました^^;;

その後ヘアメイクさんにメイクをしていただき、いざ、撮影!

スタジオは自然光の入る明るい室内。スタジオと言うと、暗くて、照明を当てて…なんてイメージもありますが、光が気持ちいい環境でスタート。

とっていただいたのはこの方、カメラマンの小池さん。後から知りましたがすごい方のようで…^^;;

後ろに見えるのがアンナフォト代表の石山さん。大きな画面で画像をチェックしながらの撮影です。

小池さんも石山さんも、素敵な笑顔で親しみやすい雰囲気。写真が苦手な私でもお二人の雰囲気に緊張がだいぶ和らいだ気がします。声をかけつつ服やメイク、ポーズなど、気になる部分はすかさずフォロー。

ちなみに私が苦労したのは自分の姿勢^^;; 綺麗に見える角度や手の位置、足の位置…まるでアドバイス通りにポーズを決められない私でしたが、嫌な顔一つせず(笑)根気よく撮影していただき、なんとか無事撮影終了。

後日、たくさん撮影したもの中からプロの目でセレクトしたものを70枚ほど送られてきました。その中から2枚選ぶと、明るさ等をしっかり整えたもの、画素数の高いものを再送してくれます。

選んでいただいた70枚も自然で素敵な写真なので、2枚に絞るのはちょっと大変でしたが、家族や同僚にも相談しながらセレクト。

こちらはヘアメイクしていただいたStylistのみち子さん。代表の石山照実さん曰く「メイクだけでなくヘアも上手な人はあまりいないのよ〜」だそう。

スタジオの雰囲気、カメラマンさん、メイクさん、指示を出す人…と様々な要素が合わさって完成する一枚の写真。anna photoさんでは素敵なチームでお仕事をされているんだなーと撮影中感じました。

暖かい雰囲気の中の程よい緊張感。
皆さま本当にお世話になりました。

そして後日いただいた写真、嬉しくて先日合格したばかりのレジデンシャルオーガナイザー®専用サイトに早速使っていただきました。

最後にまた改めて。

撮影後に感じたプロに頼むメリットです。

【こんな人に向いてます】
●自分の撮りたいイメージが漠然としている
●プロのアドバイスを聞きながら方向性を考えたい
●写真は苦手&基本恥ずかしがり屋さん
●自分のどこがチャームポイントなのかわからない
●使う目的によるアドバイスが欲しい
●どんな服を選べばいいのかわからない
●ヘアメイクに自信がない

プロフィール写真撮影、ご縁に恵まれて良い体験ができました。
写真に負けぬよう(笑)これからも精進したいと思います。
今日も読んでいただき感謝です。
みなさまの今日が良い日でありますように。
東京都東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部美亜

関連記事