100均の風呂敷で「子ども椅子」をラッピング

東久留米市のライフオーガナイザー®
レジデンシャルオーガナイザー®
リユースマスターインストラクター®
イハナライフの服部美亜です。

今日はラッピングについてのお話です。

皆さんはちょっと大きな贈りものを包む時に、困ったことはありませんか?
包んでいたら最後の方で包装紙が足りなくて焦ることはないでしょうか。(私だけ?)
特に大きくて、箱にも入っていなくて、不整形なもの。
モノの形に合わせていい感じにラッピングするのは中々難しい…

先日職場で(おぉ〜ナイスアイデア!)と思ったラッピングを見かけたのでご紹介しますね。

それは、こちら!

小さな 子ども椅子 のラッピングです。
この可愛いドット柄の包みは、なんとダイソーで買った風呂敷なんだとか。

簡単なのに見た目も可愛いなんて…しかも安い!

紙じゃないからモノの形に合わせやすい。
紙じゃないから折れジワが目立たない。
何より100円で済むラッピングが経済的。

風呂敷でワインボトルをおしゃれに包む…なんて例はよく見かけますが、子ども椅子にもこんな風に使えるなんて目からウロコでした。不整形なもの、大きいものを包む時に使えそうなアイデア。

これなら私でもなんとか真似できそう…

今日もお読みいただき有難うございます。
皆さんの今日が良い日になりますように。

ライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部美亜

 

LINEで送る
Pocket

2017年08月21日 | Posted in こども kids, 日々徒然 think, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事