いらなくなったテーブルクロスの新しい使い道

東久留米市のライフオーガナイザー®
レジデンシャルオーガナイザー®
イハナライフ 服部美亜です。

不要になったテーブルクロス、皆さんどうしていますか?
クロス類は長持ちするし、中々手放せないもののひとつかもしれません。

先日食器棚を見直していたら、小さな赤いテーブルクロスが出てきました。我が家はまだ子どもが小さいので、テーブルクロスなんて正直怖くて使えません。きっとすぐにシミだらけ間違いなし^^;;

このクロスはフィンランド留学時代に蚤の市で見つけて手に入れたもの。

私らしからぬ可愛らしい感じなのですが…(笑)日照時間が少ない「暗くて長い北欧の冬」に慣れない当時の私は、この明るい「赤」にだいぶ助けられていました。

■お気に入りだったけどもう使わないもの

あれだけ使っていたのに、今ではあったことすら忘れていた…

なんてものありませんか?

そしていざ使おうとしても、今の暮らしにはしっくりこない。

このテーブルクロスを久しぶりに見た時は、まさにそんな感じ。この機会に(感謝して手放そう)と思えたので、その前に天日干し。


■手放そうとしたら出てきた意外な使い道

(さて、そろそろ取り込もう)

と見に行くと…テーブルクロスがありません。

(あれ?)

そして見つけたらこの状態。笑

いつの間にか、子どもたちがこの上でピクニックごっこを始めていました。

(確かにレジャーシートより雰囲気でるし、手頃な大きさだし、可愛いし)

あぁ子どもって遊びの天才…!と思わず感心。

■おままごとセットとして再活用

手放そうとしたら子どもたちが日常的に使い始めたので、定位置を見直し。子どものおもちゃ棚のエプロンやおんぶひもが入っているケースに移動しました。

親が不要だなと思ったものでも、子どもたちのおかげでまだしばらくは使えそうです。
テーブルの上を「カバーするもの」でしたが、床の上に「敷くもの」に用途も変更。

不要品も新しい使い道があることを教えられた週末でした。

今日もお読みいただきありがとうございます。
どうぞ良い1日をお過ごしください。

ライフオーガナイザー® 服部美亜
IHANA LIFE(イハナライフ)

 

【現在募集中の講座】

あと2名様受付中です。

◉イハナライフ「自分に合ったお片付けを見つけましょう」

日程 10月17日(火)
時間 10:30~12:00
定員 4名(残り2名)
費用 1000円
会場 暮らしを楽しむ場「あいばこ」
東京都東村山市栄町3-2-5
エスパース久米川102

※お申込み、イベント詳細はこちらから
もしくは当ウェブサイトの問い合わせフォームへお願いいたします。

 

LINEで送る
Pocket

2017年10月01日 | Posted in こども kids, リユース reuse, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事