【開催報告】自分に合ったお片づけを見つけましょう

お元気ですか?
わが家は長男がインフルになり、やっと回復^^;;
(次は誰!?)とドキドキ….
今のところ皆元気でホッとしています。

東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフ服部美亜です。

先日今年最後の「イハナライフお片づけ教室」をあいばこにて開催しました。
ご参加の皆さま、年末のお忙しい中本当に有難うございます!

今回も、皆さんの様々な試行錯誤や体験談、とても聞き応えがありました。

そんな中「家族と自分は違うんだとわかっただけでも良かった〜」との声が。

そうなんです!!

(自分と家族の傾向が違うかもしれない)と意識が変わるだけでも

(なんで〇〇してくれないの?)

のイライラは格段に減るのです!

実際私はそれでとてもラクになりました。

お片づけの傾向が違うんだ、と分かればそれだけで諦めもつく(笑)し、じゃあどうしたら皆が片付けられるようになるのかな、と気持ちが切り替わります。

片付けられないのは自分や家族のせいではないんです。
ただ仕組みが整っていないから。

片付けがうまくいかないと、テンションも自己肯定感まで下がることがあります。

一回うまくいかなくても(私には無理。片付けは向いてない。)などと思わずに(このやり方はちょっと合ってなかったかも〜)程度に受け止めて、またチャレンジしていただきたいと思います。

講座でもお話しましたが「自分や合った仕組みは必ずある!」と信じることも大切です。諦めずに少しづつでも、トライして欲しいなと心から思います。

ライフオーガナイズを生活に取り入れることで、快適な仕組みをつくり、お片づけに振り回される時間を減らし、暮らしを楽しむ時間を作って欲しい。そんな思いでいつもお話しています。

 

参加いただいた方からのご感想

●ザックリ収納で良い、というのが分かって少し心が楽になりました。自分に合った方法を見つけられそうな気がします。リバウンドを気にせずトライしようと思います。まずは、小さな場所からやってみようと思います。M.Hさん

●利き脳を知り自分の特性や苦手なことを知れて、納得したこと、目からウロコなことがたくさんありました。片付けが上手くできない自分にガッカリすることが多かったけれど、自分に合った片付け方を探して、めげずに諦めずにチャレンジしていきたいです。自分も家族も使いやすいシステムを作れるように頑張ってみます。福岡さん

●利き脳が知れて、自分のタイプに合った片付けルールを見つけてみようと思いました。ルールを見るけるのも楽しみになりました。少しづつ、片付けを初めて行こうと思います。モチベーションが上がりました。Y.Hさん

●暮らしの充実度と片付けは密接に関わっているという言葉に、驚きとともに納得できました。苦手はモチベーションに繋がると聞き、前向きに取り組めます。目標を持って出来そうです!次回も続くカナ..?楽しみです!!M.Sさん

●脳の傾向で違う!というのはありがたい発見でした。夫や子と傾向が違うことを知ることで、ずいぶん楽になりました。有難うございます。匿名の方

●自分を知る、人を知り認める。というのは全てのことで大切と言えますね。自分に合ったことも相手に合ったことも同じように認める。それが大事だと思いました。気づきがたくさんありました。坂内さん

 

これからもご要望の多いテーマに変えながら、アットホームなお教室をコツコツと続けていければと思っています。

来年1/18(木)は東久留米市役所にて市民企画講座です!

半年前から準備を進めてきた市民企画講座。市民として応募した企画を採用していただきました!講師は八王子でご活躍中の大先輩、マスターライフオーガナイザー®の川崎朱実さんです。

私もとっても楽しみなこちらの講座。
詳しくは12/15発行の「広報ひがしくるめ」5ページに掲載中です。

募集は昨日から!!
すでにお申込みをいただいていると聞き、嬉しい限りです。

会場で皆さまにお会いできるのを楽しみにしています^^

今日もお読みいただきありがとうございます。

ライフオーガナイザー
イハナライフ 服部美亜

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事