ママが撮ると手ブレする⁉︎ カメラが苦手な私が撮るようになったワケ

東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部 美亜です。

子育てママの暮らしを幸せにする、
小さなヒントを探してお伝えしています。

皆さん、写真を撮るのは好きですか?
どんな時に「撮りたい」と思いますか?

以前は「カメラ」と聞いただけで「苦手〜〜」と反応するような私でしたが、今ではだいぶ写真を楽しめるようになりました。

カメラが苦手なのはどうしてなのか?

実は密かに美術大学出身な私。

友人に写真好きな人も多く、学生時代は大学の暗室でフィルムを現像する友人を(面白そう…)と興味深く見つめていました。

なのにどうして、カメラが苦手〜〜だと思ってしまったか?

それは…

カメラに関するうんちくがわからない!

これにつきます。

特に男子の友人に聞くと、専門用語が飛び交い全くついていけない…泣

もうひとつは、

お金がかかりそう

なイメージ。

カメラ好きはカメラを大切そ〜に持っており、アルバイトをしてはそれをカメラグッズにつぎ込んでいる人も多くいました。

興味はあるものの、(そこまでの根性はないなぁ)と思った若き日の私。

すっかりカメラの世界には触らず生きてきました。

だってだって〜
カメラに使うお金があれば、もっとおしゃれもしたいし…
カメラに使うお金があれば、もっと旅ができる…

「カメラに夢中になるなんて、なんかもったいなーい」と当日の私は思っていました。

 

カメラが苦手な私が、やっぱり撮りたい!と思ったわけ

そんな私の意識が変わったのは数年前。

新しい職場に片道2時間かけて通う日々。

子どもはまだ3人とも保育園。

可愛い盛りのわが子たちでしたが、平日一緒にいられる時間は本当に限られていました。

バタバタと家事に追われながらも、突然やってくるあの瞬間。

(うわー、これシャッターチャンス!!)

 

こんな可愛いわが子(⇦親バカ)のこのスペシャルな一瞬を、写真に撮りたい!

そしてパパにも世界中にも(⇦バカ)見せてあげたい!!…とは思うものの、当時私が持っていたカメラで撮ると、ほぼ全て手ブレ写真。

撮った写真を見ては、今見た瞬間とのあまりの差にガッカリ…を繰り返していたので、撮ることも徐々にしなくなりました。

(当時はガラケーのため、今みたいに気軽にスマホ撮影もできませんでした)

子どもにも「ママが撮ると手ぶれするんだよな〜」と言われたり。苦笑

だって君たちの世話で忙しいんだもん!

手ぶれする最大の原因は2つ。

①撮りたい時間帯がいつも夕方以降で室内だから。
②子どもは基本「動く」ものだから。

でもね。

「子どもの可愛い一瞬」発生件数第一位の時間帯は、ダントツ「帰宅後から寝かしつけまで」の数時間なんですよね…

これはなんとかせねば!!

と思い始めたのが、この頃です。

人は、目的(撮りたいもの)ができると、苦手でも動くんですねー^^;

今見た瞬間を、感じた通りの雰囲気で写真に撮ってみたい

と思ったのが、カメラに再度興味を持つ最大のきっかけとなりました。

皆さんは、いかがですか?
どんな時に「撮りたく」なりますか?

長くなりましたので、続きはまた!

今日もお読みいただき有難うございます。

イハナライフ 服部美亜

LINEで送る
Pocket

2018年01月25日 | Posted in こども kids, 写真を楽しむ photo, その他の学び other study, 学ぶ study, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事