子育てママの強い味方!ガス乾燥機【乾太くん】のメリットデメリット

毎日の洗濯もの。
皆さんは「お日様で干す派」ですか?

東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部美亜です。

心から楽しめる毎日をつくる、
小さなヒントをお伝えしています。

今日はわが家で愛用しているガス乾燥機の「乾太くん」について、語りたいと思います。

・・

ガス乾燥機を導入した3つの理由

わが家では6年前、3人目が保育園へ行くことが決まったのを機に、ガス乾燥機を導入しました。

・・
理由①とにかく時間がなかった

当時の私の新しい職場は遠く、夫も帰りが遅いため、基本はワンオペ家事。子どももまだ小さくお世話に時間がかかり、家事に回せる時間が限られていました。

・・
理由②子どもが3人とも保育園児

次男の(園指定)布おむつを毎日大量に洗濯する必要がありました。さらに長女の布製トレパン、さらにさらに全員分の思いっきり遊んだ汚れた服…

雨が続くとピンチなのはとにかく布オムツ。生乾きだと衛生上よくありません。布おむつが環境にも子どもにもいいのは理解しつつ、毎日洗って、干して、たたんで、オムツにセットして…は物理的に大変でした。
・・

理由③ひどい花粉症の夫

毎年春と秋の数ヶ月。ほぼ1年の半分花粉症に悩まされている夫。服を外干しすると、くしゃみが止まらない…しかも男性の服は大きいので、外で干さないと中々乾きません。生乾きになり再度洗濯することもしばしば。

そんなこんなで思い切って導入したガス乾燥機。

結論としては、本当に本当に導入して良かったーー!

 

ガス乾燥機導入のメリット5選

①天気を気にしなくていい。

天気に左右されず、洗濯ものを好きな時に乾かせます。特に梅雨どきは本当に助かります。
・・

②時間を気にしなくていい。

帰宅後に洗濯機を回して、夜の間に乾燥できる。「夜も干せる」選択肢があるのは心強いです。電気乾燥機に比べて乾燥時間も早い!

 

③湿気を気にしなくていい。

部屋干しすると困るのが湿気問題。
寒い時期は乾かない上に、窓が結露してカビの原因に。
ガス乾燥機は湿気を直接外へ排出するので、湿気が室内にこもりません。
・・

④洗濯もの雑菌を気にしなくていい。

高温で乾燥するので、生乾きの心配がありません。布おむつや嘔吐してしまったシーツなど、きちんと処理して洗った上で、さらに乾燥機にかけると衛生上も安心です。
・・

⑤洗濯ものの固さを気にしなくていい。

ガス乾燥機で乾かした洗濯ものはとにかくふわふわ!お日様で乾かしたバリバリしたタオルも好きなのですが、このふわふわ感は幸せな気持ちになります。
・・

ガス乾燥機のデメリット

こんなに便利なガス乾燥機ですが、あえてデメリットもあげてみます。

デメリット①繊細な服は乾燥できない。

サッカーシャツや、ロゴ部分がシールっぽいもの。繊細な生地は高温で乾燥するためNGです。
・・

デメリット②フィルターの交換が必要

フィルターのホコリを毎回掃除機などで取り除くか、紙フィルターを購入して交換するなどの手間が必要です。わが家では紙フィルターを利用していますが、その場合フィルター購入のコストもかかります。
・・

デメリット③見た目にこだわる人には向いてないかも

頼れる乾太くん、見た目はフツーなので(笑)おしゃれな洗面所、おしゃれな家電好きな方には向いてないかもしれません。

・・
いかがでしたでしょうか?

今日はガス乾燥機の素晴らしさについて、思わず熱く語ってしまいました^^;

もう布おむつを卒業したとはいえ、わが家の家電で一番助かっているのはこれかもしれません。

導入コストはかかりますが、5年間ほぼ毎日、1日2〜3回使用することもあるほどハードに使っていて、まだ一度も壊れたことはありません。

共働き子育てママの強〜い味方のガス乾燥機。
ご参考になれば嬉しいです。

いつもお読みいただき感謝です。
皆さまの今日が良い1日でありますように。

イハナライフ
服部美亜

LINEで送る
Pocket

2018年01月30日 | Posted in 洗面所 washroom, ブログ blog | タグ: , Comments Closed 

関連記事