ダメな自分も、なんの迷いもなく全肯定

東久留米市のライフオーガナイザー®
イハナライフ 服部美亜です。

心から楽しめる毎日をつくる、
小さなヒントをお伝えしています。

3連休は皆さんいかがお過ごしですか?
私はちょっと珍しく、
「人と会う」が多い連休となりました。

そのうちの一つが「はなさくるめ」の皆さん。
東久留米市の女性企業家グループです。
皆さん様々な分野で頑張っています。

初めましての方も、
何人かいたのですが、
それを感じないくらい、
とても楽しい時間になりました。

いやー…
楽しすぎて…

なんと終バスを逃し、
夫にごめんねコールをし、
タクシーが捕まらず、
ほろ酔い気分で歩いて帰る…

という…
久々学生か、お前は…
とつっこみたくなるような、
そんな夜でございました。

まぁ、
それぐらい楽しかったってことで。

私お酒は…かなり強いので、
酔いつぶれたことがございません。
なので帰り道もなんだか楽しく、
ほろ酔いのフワフワを
楽しみながら歩いていたところ…

後ろから自転車に乗った
はなさくるめメンバーの一人が、
通りがかりに私を発見!

途中から一緒に歩いて帰ってくれた…
という親切すぎるエピソードもございました。
ご迷惑をおかけしました^^;;

さてさて。
全く違うジャンルで、同じ地域で、
頑張ってる女性の話を聞くのは
楽しいもので。

励まされたり、
学ぶこともあり…

そんな中でちょっと印象に残ったこと。

お仕事とは全然関係ないのですが、
子どもたちのことでした。

みなさんは、自分の親から
「〇〇すべき」「〇〇ねば」
と聞いてきたことから、
外れたことをしてしまった時。

どんな気持ちになりますか?

「べき」「ねば」が
あまりなかった方には
ピンとこないかもしれません。

私の場合ですが、
子どもを持つ前は、
「なんて自分はダメなんだ」
と自分を責めたり、
自己否定ばかりしておりました。

しかしですね…

子どもを持ってからは
目からウロコ。

子どもたち、
どんなダメな自分も、
なんの迷いもなく、
受け入れてくれるんですねー。

まぁそれに甘えすぎても
いけないのですが…

でもあの迷いのない全肯定。
「ママ大好き」オーラ。

明らかに私の原動力です。
あ、もちろん支えてくれる夫も(笑)

そんな話がちょっと出て、
改めて、子どもってすげーな。
としみじみ思ったのでした。

とはいえ、
まだまだ「素敵なお母さん」
にはなりきれず…
怒号を飛ばしておりますが…

改めまして。
家族あっての私です。
いつもありがとう〜〜

いつもお読みいただき感謝です。
皆さまの今日が良い1日でありますように。

イハナライフ
服部美亜

LINEで送る
Pocket

2018年02月12日 | Posted in 日々徒然 think, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事