うっかり忘れを防ぐ!小学生のハンカチ・ちり紙のしまい方

あなたの居場所を
小さな幸せで満たしていく、
暮らしのヒントをお伝えしています。

イハナライフ主宰
ライフオーガナイザー®
服部 美亜です。

今日は、こちらの記事の続きです。

【掲載のお知らせ】2月のテーマは、ランドセル収納!

最近わりと上手くいっている
(=散らかりにくい)
わが家のランドセル置き場。

今日は先日ご紹介できなかった
一段目の中身についてお話します。
(写真の黄色い丸で囲った部分)

写真の棚は、元からあった造り付け。
棚は固定され、変更ができません。

特に一番上の棚は高さがない…。
ずっとサイズの合うグッズを探していました。

以前はスケッチブックやパズル、
画用紙などを入れていましたが、
ちょっとごちゃごちゃ…。

【Before】おもちゃ棚として使用していた頃。

でもついに、セリアで発見っ!

ラッセバスケットA 4ホワイト

サイズは外寸で約340×238×73mm

シンプルな四角い形で、装飾なし。
何がGOODかというと、こちらの取っ手。

子どもでも軽く手をかけるだけで、
簡単に引き出せます。

そしてもうひとつ良いことが。
反対側には取っ手がついてないんです〜!

反対側にも出っ張りがあると、
奥行きによっては収まらずに
残念〜となる場合もあるのですが、

ラッセバスケットには引き出す
「手前だけ」に取手がついている。
素晴らしい〜!

ラッセバスケットに入れるもの

早速、長男の「朝の身支度グッズ」を
入れてみました。

・ハンカチ
・ティッシュ
・布マスク
・移動ポケット
(ハンチリを入れて、腰につけるもの)

※真ん中のケースは余っていた
ダイソー粘土ケースのふたです。

出し入れする時は、こんな感じ↓

今までは、離れた場所の引き出しに
入れていました。

一箇所で全て済むから、朝の支度がスムーズに

こちらにハンカチ類を移動してからは、

①ハンカチ、ティッシュ、マスクをとる
②コートを着て帽子をかぶる
(コートと帽子は3段目のカゴに)
③ランドセルを背負う

この流れが同じ場所で全て済むので、
朝の身支度がスムーズになりました!

「あ、ハンカチ忘れた!」の
忘れものも減っています。

子どもたちの朝の身支度は
できるだけ一箇所でする。

兄弟が多ければ多いほど、
家族で動き回らなくていいので
おすすめです!

お読みいただきありがとうございます。

今日も素晴らしい1日でありますように。

イハナライフ
服部 美亜

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事