寒い冬は「ヒュッゲボクサー」で乗り切るべし

あなたの居場所を
小さな幸せで満たしていく、
暮らしのヒントをお伝えしています。

イハナライフ主宰
ライフオーガナイザー®
服部 美亜です。

最近は暖かくなったり、
寒くなったり…

わが家は築約50年。
隙間風も多く、冬はかなり寒いです。

みなさんは、寒い冬を快適に過ごすために、
どんなことをしていますか?

冬の必需品!ユニクロのスウェットパンツとpatagoniaのアンダーウェア

私には冬の夜を快適に過ごすために、
手放せないものが2つあります。

夜PC作業などをしている時、
下半身が寒いと作業もはかどりません。

そこで毛布を巻いたり、
湯たんぽを膝に乗せたり、
重ね着したり…

いろいろ試した中…私の中で
最強に暖かいアイテムは、こちら! 

(左)ユニクロのルームパンツと、
(右)パタゴニアのアンダーパンツ。

ユニクロのスウェットは、裏地がボア。
重ね着しなくてもこれ1枚で寒くないのが
超お気に入り。しかもリーズナブル!

パタゴニアのアンダーパンツは、
元々スキーウェアの下に使うもの。
フィンランド留学を支えてくれた、
長年の相棒です。

マイナス15℃の中でも、ジーンズの下に
これを履いていれば…極寒の中の
バス待ちタイムも、全く平気なのでした。

 

「ヒュッゲボクサー/Hyuggebukser」って知っていますか?

さてさて。先日お話した北欧のヒュッゲ。

自分を心地よくするアイテムの一つとして…
ヒュッゲボクサーなる言葉があるんです!

ヒュッゲボクサーとは?

人前ではけっしてはけないズボンのこと。
ただ、はき心地は最高なので、
こっそり愛用することも。

例文:「1日中ひとりきりで過ごすじかんがどうしても必要だったから、ヒュゲボクサーをはいて家にこもり、すっぴんで朝から晩までひたすらシリーズものの映画を見ていたわ」

(365日「シンプルな幸せのつくり方」より)

「ヒュッゲボクサー」というワードが、
遠い北欧の地に存在するのを知って

『そう、これこれ!なーんだ、
全世界(⇦大げさ)共通なのかー!』

とものすごーく共感した私。

人前でははけないけれど、
最高にお気に入りの1枚。

北欧デンマークには、それを
表現する専用の言葉があるなんて!

心の底から、親近感を感じます(笑)

ヒュッゲボクサー的大晦日の過ごし方

フィンランド留学時代の、
大晦日の晩のことでした。
紅白歌合戦も見れない異国の地。

まさに私は「ヒュッゲボクサー」をはき、
簡単な食事を用意して、
連続TVドラマ「24」を見ながら…
お籠りしておりました(笑)

留学生もルームメイトも里帰りしちゃうし、
外は寒いし(マイナスの世界)、
私の年越しは、それはそれはひっそりと、
地味だけど、ほっこりしておりました。

あなただけのヒュッゲボクサーがあれば、
寒〜い冬を快適に楽しめます。

お互い見せ合いっこはできないけれど..
ちょっと幸せでほっとする時間づくりに、
ヒュッゲボクサーは頼れる最強アイテム。

人前でははけない最高の1枚。
もしお持ちなら…
ぜひ、大切にしてあげてくださいね(笑)

今日もお読みいただき、
ありがとうございます。

今日も気持ちよく、
大切な1日を過ごせますように。

イハナライフ
服部 美亜

LINEで送る
Pocket

2018年02月24日 | Posted in 北欧 finland, 家 Home, ブログ blog | | Comments Closed 

関連記事